夏休み、部活の練習で肩が痛い! 2016-07-28

みなさんこんにちは宗像赤間整骨院の山月です。

 

 

今回は症例報告いたします。

 

 

卓球部の中学2年生のS君です。強打が得意で強いドライブを打ち続けていたところ、3日前より右肩に痛みを感じ来院しました。

問診にて、具体的な痛みの場所を確認しました。

スイング時の右肩甲骨後方部の痛みです。

卓球のスイング時の痛みで日常動作にはありません。

受傷機転はドライブを強く打とうとしてピリッと痛みを感じたとのことです。

ドライブ打法の具体的な動作は右肩の外転→内旋→水平屈曲となります。

肩腱板筋を痛めた可能性が考えられます。

そこで検査を行いました。

ドロップアームテストは陰性です。

腱板筋断裂の可能性は無いようです。

ペインフルアークサイン陽性です。

腱板筋を痛めている可能性が高いです。

動作テストです。

内旋の動作での痛みの検査です。

わずかに違和感を感じるとのことです。

外旋の動作での痛みの検査です。

とても痛く違和感を感じるとのことです。

肩の外旋筋の可能性が高いです。

最後に触診です。

小円筋・肩甲下筋に圧痛が認められました。

特に小円筋部に圧痛が認められましたので、そこに施術を行いました。

超音波 3MHz・1.50W・Mプローブ 10分

マッサージ 5分

最後に全身の骨格矯正を行っております。

全5回の施術にてほぼ症状の消失が確認できました。以降は再発防止の為に定期的な来院をおすすめして終了いたしました。

手技中心の宗像赤間整骨院ですが、急性の損傷系の痛みには超音波治療も併用して行っております。

 

 

 

※宗像赤間整骨院は手技を中心とした施術です。
※宗像赤間整骨院は交通事故対処の認定整骨院です。

 

宗像赤間整骨院院長山月

 

 

 

 

 


 

サンテ整骨院グループ
サンテインターナショナル整体カレッジ 受講生募集中 随時入学可
 

ランキングに参加してます。励みになるので2つとも1クリックお願いします!

 

1にほんブログ村ランキングへ

 

2整骨・接骨ランキングへ

No comments

Comments are closed.