姿勢を正した歩き方 2016-04-14

4月に入り、暖かい日が続いています。
体も動かしやすくなり、自然と気持ちが外に向くようになります。

 

今回のブログタイトルにもある姿勢を正した歩き方ですが、そうすることでのいい点をいくつか紹介したいと思います。

 

まず、姿勢を正した歩き方のひとつの例ですが、

・肩はリラックスして背中の筋肉をしっかりと伸ばして、視線は前を向きます。

・そして、膝の後ろを伸ばし、つま先を進行方向にむけてポンと振り出す感じで歩きます。

 

これだけでも、腰やお尻の筋肉をしっかり使うようになるので、見た目にも美しくなります。

 

次に、メタボ予防やロコモ予防に有効なことです。

『疲れる』 『だるい』といって動かないと筋肉が減っていき、ますます疲れやすい体になってしまいます。
筋肉を使うことが、結果的に疲れにくい体づくりにつながります。

筋肉は生涯現役で、何歳からでも増やすことができます。
筋肉をしっかり蓄えると血流が良くなり、体温が上がって免疫力が向上します。
  

スタミナも出て、身体能力、気力、体力が充実します。

これから更に暖かくなり、心地よい気候になります。
健康のためにもしっかり体を動かしていきましょう!

 

 

 

天神整骨院
うえむら たくや

 

 

 

 

 


 

サンテ整骨院グループ
サンテインターナショナル整体カレッジ 受講生募集中 随時入学可
 

ランキングに参加してます。励みになるので2つとも1クリックお願いします!

 

1にほんブログ村ランキングへ

 

2整骨・接骨ランキングへ

No comments

Comments are closed.