島原具雑煮 2016-12-07

こんにちは、博多駅東の溝田です。

 

 

 

今年も残すところ1ヶ月をきりました。年末は何かと忙しいでしょうけど、

 

皆さん体調を崩さないようお過ごし下さい❣

 

 

 

お正月は実家でのんびり過ごす人も多いのではないでしょうか?

 

お正月といえばやっぱりお雑煮ですよね~ 😀 

 

私の故郷、島原の具雑煮を今日は紹介させていただきます✨😉

 

島原に乱の原城籠城軍が、農民達にもちを兵糧として貯えさせ、

 

いろいろな材料を集めて雑煮を炊いたのが起源とされています。

 

これを元に、姫松屋初代糀屋喜衛ェ門が1813年に作った

 

と言われています。

 

島原の具雑煮はもともと籠城食だったんですね😲

 

 

私の実家の雑煮もいろんな食材が入っています。

 

たとえば、白菜、春菊、大根、人参、ごぼう、ちくわ、かまぼこ、  

 

サトイモ、昆布、鶏肉、丸テン、高野豆腐、餅(焼かない)

 

などなど、他にも家庭によっては焼きあなごを入れたり、エビ

 

やカニをいれる家もあります。

 

島原にお越しの際は是非一度食べてみてはいかがでしょうか 😉 

 

 

 

 

 


 

サンテ整骨院グループ
サンテインターナショナル整体カレッジ 受講生募集中 随時入学可
 

ランキングに参加してます。励みになるので2つとも1クリックお願いします!

 

1にほんブログ村ランキングへ

 

2整骨・接骨ランキングへ

No comments

Comments are closed.