成人式ってなんぞ? 2017-01-14

あけましておめでとうございます‼

 

店屋町のキノシタです。

 

今年も(?)フルスロットルで行きます‼

 

さて今週は成人式がありましたね 😆 

 

成人式があってからはもう2⃣0⃣年以上経ってます私キノシタですが当時は

紺のブレザーに蝶ネクタイ、黒縁メガネという 今考えれば。。完全に

コ○ン君な格好でした(笑)

まぁ某所の成人式のように

597f38dd.jpg

こんなはっちゃけた輩はいませんでしたね(笑)

 

そもそも成人式とは

日本における今日の形態の成人式は、第二次世界大戦の敗戦間もない1946年(昭和21年)11月22日、埼玉県北足立郡蕨町(現:蕨市)において実施された「青年祭」がルーツとなっている。

敗戦により虚脱の状態にあった当時、次代を担う青年達に明るい希望を持たせ励ますため、当時の埼玉県蕨町青年団長高橋庄次郎(のち蕨市長)が主唱者となり青年祭を企画、会場となった蕨第一国民学校(現:蕨市立蕨北小学校)の校庭にテントを張り、青年祭のプログラムとして行われた。

この「成年式」が全国に広まり現在の成人式となった。

 

だそうです。意外と歴史は浅く戦後なんですね 🙄 

 

しかし。。。それなら「成人」とはいったい何を以って成人と呼ぶのでしょう。

 

成年に達した者を成年者といい、未成年者はこれと対する概念である。一般に大人というと成年者などを指すことが多い。また、成年に達することを「成人する」「成人になる」という。

 

そして「成年」とは

法的には、単独で法律行為が行えるようになる年齢のことであり、一般社会においては、身体的、精神的に十分に成熟する年齢を指すことが多い。

 

だそうです  🙂 

つまり。。。精神的に十分に成熟していない者は、成人になりえてないと言うことですな 😯 

 

いやぁ。。😅  出席しなおそうかな(笑)

いや。。まだかな(笑)

 

というわけで‼新成人の皆様の未来と希望に幸あらんことを‼‼

 

店屋町院長 キノシタでした‼

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

サンテ整骨院グループ
サンテインターナショナル整体カレッジ 受講生募集中 随時入学可
 

ランキングに参加してます。励みになるので2つとも1クリックお願いします!

 

1にほんブログ村ランキングへ

 

2整骨・接骨ランキングへ

No comments

Comments are closed.