腓骨筋腱炎 2017-01-10 14:

博多駅東整骨院の桑原です。

 

今回の症例は、50代、女性、

右足の甲部分が痛むとのことで来院。

 

問診にて、

 ・12月下旬に久しぶりランニングをしたところ

  1、2日後に痛みが出た

 ・普段から週1回、3~5km程ランニングしていた

  が、今回少し間が空き7kmくらい走った

 ・歩く時痛み、捻ってはない

 

視診にて、

 ・右足外踝下方付近に軽い腫脹

 

触診では、

 ・健側と比べ、患側に熱感無し

 ・前、後距腓靭帯、踵腓靭帯に圧痛は無し

 ・足関節内反、外反での疼痛無し

 ・腓骨筋腱の圧痛

 

以上より腓骨筋腱の炎症による

外踝下方付近の疼痛、腫脹と判断

 

まずは、

患部の組織代謝促進、血流改善のため

アストロンにて、

電気刺激と超音波のコンビネーション治療を10分行いました。

 

 

 

次に腓骨筋のマッサージとストレッチを行い、

緊張を和らげ、足関節の動きを改善。

 

 

最後に、

痛みが引くまでしばらく運動を控えることと、

アキレス腱、下腿三頭筋のストレッチも

普段から行うように指導しました。

 

 

2回目の来院時、痛みが軽減したとのことで

マッサージ、ストレッチを中心に行いました。

 

 

現在、徐々に痛みは軽減されており

運動再開のタイミングを検討中です。

 

 

最近ではマラソン、ジョギングを

されている方も多くいらっしゃいます。

この様な症状がありましたら

博多駅整骨院へどうぞ。

 

 

 

 

 

 


 

サンテ整骨院グループ
サンテインターナショナル整体カレッジ 受講生募集中 随時入学可
 

ランキングに参加してます。励みになるので2つとも1クリックお願いします!

 

1にほんブログ村ランキングへ

 

2整骨・接骨ランキングへ

No comments

Comments are closed.