足の痺れ 2016-08-03

最近患者さんで臀部(お尻)や足に痺れや痛みを感じる方が多く来院されます。

感じ方も個人差があり

・触った感覚が良く分からない、冷たさや熱さを感じにくいといった感覚の低下

・足が動かしづらい、力が入らない、脱力感がある、足がつっぱる、歩くと足腰にしびれや痛みが出てくる等の運動麻痺

・正座をした後のようなジンジン、ピリピリした異常知覚

 

 

痺れのでる原因としては

正座した後のしびれや、神経疲労・筋肉疲労によるしびれは一時的なものもありますが

 

その他にも

・椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症

・精神疾患

・糖尿病や膠原病等の病気

・脳梗塞、脳卒中、脳出血等脳の異常

と様々な原因があります。

 

 

特に脳梗塞の前兆としての痺れは、片足先などに突然現れることも多いようですが、梗塞が起きる部位によって症状の起こり方も異なり、視野の半分が見えなくなったり、言語障害が現れることや後遺症や命に関わることもあるので足の痺れを感じた時は身体の危険信号かも知れないので気をつけてください。

 

 

 

 

天神整骨院 中本

 

 

 

 

 


 

サンテ整骨院グループ
サンテインターナショナル整体カレッジ 受講生募集中 随時入学可
 

ランキングに参加してます。励みになるので2つとも1クリックお願いします!

 

1にほんブログ村ランキングへ

 

2整骨・接骨ランキングへ

No comments

Comments are closed.