お洒落には過ぎる代償 en France 2015-07-07

bonjour

 

 

bonjourがよどみなく打ち込めるようになってきた林田です
去年の春あたりにブログで書いた覚えがあるのですが
『ぴっちりしたズボンは身体に悪い』という事
私が書いたのは血行が悪くなる、むくむ、といったことでしたが
先月、英紙で発表された論文によりますと
”スキニージーンズを履いた女性が長時間しゃがんでいた為、「コンパートメント症候群」になった”との事でした
(筋肉が損傷し、血液の循環不全がおこり、壊死してしまう)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150628-00000526-san-eurp
↑ヤフーニュースへのリンクです

 

 

 

関節を曲げる際は
様々な筋肉が伸び縮みします
体系や、パンツの細さにもよりますが
パンツがぴったりと張り付いていると
筋肉に負担がかかります
デニムは固いので特によくないです
(スポーツ用のスパッツなどは伸縮性もあるので、よっぽど小さいサイズをつけたりしなければ大丈夫でしょう)

 

 

お洒落が必要というのもわかりますが
時と場合、せめて身体を動かすときは
ゆったりした服装をしてください

 

 

 

これもいつか書きましたが
海外旅行の際にお洒落をしたいのはわかりますが
観光で歩き回るのでしたら
やはり靴はスニーカーなどの歩きやすい靴が良いです!

 

 

最近はアヒルパンツというのも流行っているらしいですので
そういうゆったりしたものが良いですね!
と、思ったのですが
アヒルパンツで検索してもでてくるのは
アヒルのパンツばかり(バカ殿みたいな)

 

 

あれは何というのでしたっけ・・・

 

 

ムッシュ林田

 

 

 

 

サンテ整骨院グループ
サンテインターナショナル整体カレッジ 受講生募集中 随時入学可

 

ランキングに参加してます。励みになるので2つとも1クリックお願いします!

 

1にほんブログ村ランキングへ

 

2整骨・接骨ランキングへ

No comments

Comments are closed.