厄払いをして今年一年乗りきろー 2017-01-21

こんにちは🌟店屋の南です 😀 

一段と寒くなってきた今この頃。。。😞💦
 
皆さんは『厄払い』に行かれた事は、ありますか❔❓ 🙄 

聞いた事はある方・行かれた方もいらっしゃると思いますが、

今回は厄年・厄払いについて調べてみました😸🎶

 

 

厄払いとは…❓
災厄を避け、今後の人生を無事安泰に過ごすため、厄年に神社で祈願祈祷すること。
ちなみに「厄除け」という言葉も厄払いと同じように使われますが、一般的にお寺でする場合の呼び名だそうです😏
わたしは、神社でしか出来ないと思っていましたがお寺でも出来るんですね~😲

 

 
厄年とは…❓
引用してみると、人生の中で何らかの災厄が多く降りかかりやすいとされる年齢の事で、古くは平安時代から存在し陰陽道に起源があるともされていますが、明確な期限は定かではありません。
 
厄年の年齢は、人生のなかでも体力的・精神的に変調をきたしやすい年齢であったり、家庭や社会生活のなかで転機を迎え災厄が起こりやすい時期として忌み慎むべき年齢とされています。
 
また、悪いものとして考えられる厄年ですが、本来は「晴れの年齢」という考えもあります。
 
厄年を迎える、特に大厄などの年齢の時期は、男性であればその地域において一定の地位、立場になることであり、様々な「役目(役)」が与えられる年齢であるとされ、大切な「役」があたえられた年には、心身の清浄を心がけ、言動を慎むなどの生活を改める必要があるとされ、人生の転換期でもある節目を祈願していたとも言われます。
 
なお、厄年は、「本厄」を中心にその前後1年間にも注意が必要とされており、「前厄(厄の前兆が現れる年)」、「後厄(厄のおそれが薄らいでいく年)」の期間は、本厄同様に注意すべきとされています。
 

厄年の年(歳)とは…❓

 

行く時期としては…❓
立春(2月4日)までに行くのが習わしとされているようです❣☻

一般的には、正月の初詣の時や各神社の厄除け祈願祭の時など、行けるタイミングで行ったり、元旦から節分の間に行く方が多いようです👹⚡
 

 

 

一通り説明書きましたが、次はここ福岡市で厄払いで有名な神社をご紹介します♪😉✨

 

 
🌟若八幡宮🌟

災除の神若八幡宮 (厄八幡)は、別名 『厄神社』と呼ばれる位、厄除け・厄払いで有名な神社で、メディアで特集される程、行列の出来るスポットです 😀 

九州は、もとより全国各地から人々がやってくる有名な神社です🐾

⇩詳細はこちら⇩

なお、料金の記載はありませんが、色々調べてみると¥5,000という所が多いようです😉

 

厄払いでココロをスッキリ✨させて、サンテ整骨院で身体をスッキリ✨させて、

良い一年を過ごしましょー♬😳

 

皆様のご来院をお待ちしております💕

 

 

 

 

 

 


 

サンテ整骨院グループ
サンテインターナショナル整体カレッジ 受講生募集中 随時入学可
 

ランキングに参加してます。励みになるので2つとも1クリックお願いします!

 

1にほんブログ村ランキングへ

 

2整骨・接骨ランキングへ

No comments

Comments are closed.