干渉波(電気)のスポンジ 2014-08-24

総院長の鶴田です。
患者さんが徐々に増加していくのが、院が認められていくようで嬉しい今日この頃です。
しかしまだまだと思うのは経営者の欲目でしょうか?そんな事を考える夏の雨の日曜日ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

 

さて、今日のテーマは整骨院にある干渉波(電気)治療器の、吸盤の中にあるスポンジです。


こんなやつです。

 

 

このスポンジは治療電流を人体に流すための媒介物として存在しておりまして、消耗品です。

毎日整骨院が終了後、漂白剤につけて消毒するのですが、
漂白液の濃度が高いとすぐに劣化してしまいます!

 

 

バケツに入れる漂白剤の量は、キャップ1/4もあれば十分です。
スタッフの皆さん、濃度にはしっかり気をつけてください。

 

 

干渉波のスポンジは、1個500円もします!
干渉波1台で24個のスポンジを使います。
トータルすると決して安い物ではありません。
格安スポンジも出回っておりません。
カルテルのごとく、値段は横並びです。

 

 

普通に使えば1年半は持つシロモノです。
スタッフの皆さん、スポンジは優しく気をつけて取り扱ってください。

 

 

今回は患者さんではなくスタッフへのメッセージとなってしまいました。
まあ、とにかくよろしく!

 

 

 

総院長 鶴田

 

 

 

サンテ整骨院グループ
サンテインターナショナル整体カレッジ 受講生募集中 随時入学可
 

ランキングに参加してます。励みになるので2つとも1クリックお願いします!

 

1にほんブログ村ランキングへ

 

2整骨・接骨ランキングへ

 

No comments

Comments are closed.