腓骨筋腱炎!! 2016-12-22

今年、申年も今日を入れて2日となり、来年の酉年ももう目前になりました❣❓

が、師走とは思えない程の温かさです❓酉年は、皆様にとって良い年でありますように🌠

 

 

今回、宗像赤間整骨院の症例は、高校生のNさん❣

来院日の朝より、階段を登るときに左下腿の外側のふくらはぎから足首にかけて痛みがあるとの事で来院されました。

 

 

 

視診・問診・触診を行い❣❓

◎少し熱感はあるが腫脹はない。

◎腓骨(筋)に沿って触れると痛みはあるが、触れなければ痛みはない。

◎特に怪我したり痛めたりした覚えがない。

◎患部への殴打痛もない。

◎平地歩行時は痛みはないが、階段を登るときに痛みがでる。

◎中学時代にテニスで足関節の捻挫を頻繁にし、足関節の不安定性がある。

◎高校から部活で、バトミントンをやっている。

 

 

これらを、総合的に考慮して‼

不安定な足関節を安定させようと腓骨筋が過度に収縮し、スポーツ(バトミントン)による腓骨筋への過度なストレスの繰り返しによる腓骨筋腱炎と判断し施術を行った。

 

 

 

📝腓骨筋腱とは、腓骨の外側に付着している長腓骨筋腱と短腓骨筋腱を合わせて腓骨筋腱と呼んでいます。

 

      

腓骨筋の作用として、つま先立ちや足首を外側に返す動作などに主に働きます。

 

施術として‼

①患部へのアイシング

②患部へ超音波治療器『ソニックタイザー』で超音波治療

 

     

③患部及び周辺をマッサージ

④全身のバランス調整に骨格矯正を行い、患者様に自宅でのアイシングと、部活では下半身は使わず(安静)に上半身中心に練習するように指導した。

 

 

 

すると、翌日には、痛みが当初の半分まで減少。

 

2回目、3回目も同様に施術し、痛みは当初の3割まで減少し、熱感もなくなったので4回目以降はアイシングを中止し、施術にストレッチを追加し、全7回で痛みはほぼ消失⤴✨

 

 

 患者様には、部活をするにあたり‼

○軽快後は筋力低下しているので下半身の運動は少しずつ段階を上げていくように。

○再発予防の為、下半身のストレッチや足関節を安定させる為のトレーニングや練習後のアイシングを充分に行うように。指導しました⤴✨

 

 

サンテグループの整骨院では、スポーツでの怪我や痛みにも対応していますので、何時でもご相談下さい☀スタッフ一同、お待ちしております 😆 

 

 

※宗像赤間整骨院は手技を中心とした施術です。
※宗像赤間整骨院は交通事故対処の認定整骨院です。

宗像赤間整骨院 法村

 

 

 

 

 


 

サンテ整骨院グループ
サンテインターナショナル整体カレッジ 受講生募集中 随時入学可
 

ランキングに参加してます。励みになるので2つとも1クリックお願いします!

 

1にほんブログ村ランキングへ

 

2整骨・接骨ランキングへ

 

No comments

Comments are closed.