人材確保の仕方 ②維持-1

また寒くなりました。
自営業は体が資本!
風邪を引かないように気をつけてください。

さて、今日は人材確保の仕方シリーズの

②維持

についてです。

人材の確保の仕方
http://blog.livedoor.jp/urakeiei/archives/5344670.html

 

良さげな人材が入社してきました!

syukatsu_jiko_appeal_man

先生は、
「矯正を教えよう」 「接遇を教えよう」
「この仕事の大切さを教えよう」「いずれ院長を任せて、他の事業に乗り出そう!」など、
わくわくしながら接します。

 

 

そして入社して10ヶ月後、
「院長、ご相談したいことがありますのでお時間をいただけますか?」
という耳を塞ぎたくなる言葉を耳にします。 

 

 

そして話してみると、 
「やっぱり辞めさせてください」という無慈悲な言葉が。

 

 

決して全てがこのパターンという訳ではありませんが、まあ大概の経営者が経験している事象ですね。

退職届

やはり育てた人材が辞めてしまうのはダメージが大きいです。

 

少なくとも3年以上勤めて辞めるのならともかく、やっと仕事も慣れてきた1年あたりで退職されるのはオペレーション的にも心にも堪えます。

 

なるべく永く勤めて欲しい

 

この願いを実現させるために、魔法の3項目を書いてみました。
コノサキハユウリョウデストイイタイ…

 

標準的な待遇

企業理念に共感しているか?

院長(社長)は、そのスタッフの将来の夢を知っているか?

 

これがスタッフが定着する魔法の3項目です。

 

①標準的な待遇

まあ、1日10時間勤務くらいで、日祝夏季冬季休みがあり、初任給が20万~23万くらい(地方都市基準)の間だったら問題ありません。

これ以下の待遇だと、バイバイされやすくなります。

 

②、③ですが、しっかりと語りたいので、待て次号!

  

 

 

 

サンテ整骨院グループ
サンテインターナショナル整体カレッジ 受講生募集中 随時入学可
 

ランキングに参加してます。励みになるので2つとも1クリックお願いします!

 

1にほんブログ村ランキングへ

 

2整骨・接骨ランキングへ

No comments

Comments are closed.