売上を増やす ~4.人手~

1.新患が集まるように、広告を行う。
2.そこそこの技術を持っておく。
3.患者さんに気を配ること。
4.十分な人手を配置しておくこと。
5.通院指導をキチンとすること。

 

もうすぐゴールデンウィークですね。
皆様、レセプトの準備は出来ていますか?

 

 

さて、今日のテーマは『十分な人手を配置しておくこと』です。

人手不足で患者さんを待たせてしまうと、基本的に患者さんは他院に流れます。

「うちの患者さんはうちを気に入って来てくれているから、多少待たせても大丈夫」

そんな考えを持っているのなら、直ちにその考えは捨ててください。

 

 

人間は基本的に待つのは嫌いです。

腕に自信があっても、待ち時間が長いと他院を検討します。

ほかに整骨院は周辺にたくさんあります。

1度他院に行き、そこがそこそこの腕の整骨院で待たずに受診できたら?

まあ、そのそこそこの待たない他院に通うようになりますね。

そんなことの繰り返しで、患者数はある一定の数に落ち着いてしまいます。

 

 

大体、1人の施術者につき15人が、1日あたりの施術人数の目安です。

1日50人の患者が集まる整骨院を目指すなら、

・施術者3人+受付1人
・施術者4人

の人員配置が望ましいです。

 

 

徐々にスタッフを補充していければ理想的です。
難しいかも知れませんが、頑張ってみてください。

1人あたり15人をオーバーするようになってきたら、人材募集を真剣に検討しましょう。

 

お給料がもったいないからと人材の補充を渋っていると、なかなか患者数も伸びません。

成長を見据えるのなら、ある程度の投資は必要ですよ。

 

 

 

サンテ整骨院グループ
サンテインターナショナル整体カレッジ 受講生募集中 随時入学可
 

ランキングに参加してます。励みになるので2つとも1クリックお願いします!

 

1にほんブログ村ランキングへ

 

2整骨・接骨ランキングへ

No comments

Comments are closed.