整骨院 先生 なるには? 柔道整復師

さて、今日のテーマですが、『整骨院の先生になるには?』です。

 

 

 

 

簡単に言うと、柔道整復師の養成学校に通い卒業時に国家試験に合格するとなれます。

簡単過ぎますね。詳しく説明しましょう。

まず養成学校ですが、大学と専門学校があります。どちらでも構いませんが、所定の期間が3~4年とバラツキがあります。

 

http://www.judo-seifuku.or.jp/school/

リンク先が学校一覧になります。

 

入学には高卒資格が必要です。

授業料が若干高く、3年で500万円くらいはかかります。

 

授業内容は、解剖学や生理学、柔道整復理論など多岐に渡ります。

まあ、基本は暗記なのでやる気でクリアできると思います。

 

しかし、国家試験は年々難しくなっているみたいですね。
現在の現役合格率は75%くらいでしょうか(うろ覚え)。
医療系の資格の合格率は80%後半が多いことを考えると、なかなか柔道整復師試験は難しいと言えます。

 

国家試験に合格して柔道整復師名簿に登録すると、晴れて柔道整復師を仕事としてできる事になります。

 

しかしその仕事の内容の完成度が問題でして、少なくとも一人前になるまでは最低5年はかかると思います。

 

 

そして気になる待遇ですが、初任給は20万円前後が一般的だと思います。
社会保険(健康保険・厚生年金)は、9割方ありません!
それでも実力を積んで開業すれば、年収1000万円も夢ではないかも!?

 

 

 

 

 

 

 

あと、この仕事は人間力やセンスがかなり関わってきまして、結構人によって向き不向きがあります。

 

私の所でも、なるべく皆が一人前になれるようにいろいろ教えていますが、柔道整復師としての成功は難しいだろうなという人は多少なりともいました。

 

なるべくその人の利点を引き出して、うまく武器として使っていけるように指導しているのですが、なかなか大変ですね。

 

サンテはそんな頑張るスタッフで構成されております!

もしこのブログを読まれていて、柔道整復師になる事を考えているという方がいらっしゃったら、気楽にご相談ください。

 

また、ここの所をもう少し詳しく説明して欲しいというメールでも構いません。

 

業界について説明するのも、私たちの仕事です 😛 

 

 

 

サンテ整骨院グループ
総院長 鶴田

 

1にほんブログ村ランキングへ

 

 

 

2整骨・接骨ランキングへ

No comments

Comments are closed.