税金1

先生方、節税してますか?

 

納税は国民の義務ですが、不要な税金は納めないようにしましょう!

一般的に節税といえば、

 

①配偶者(奥さん)を青色専従者にする。
定番中の定番ですね。
その為には、②が必要です。

 

②青色申告届けを出す
65万円の青色申告控除が受けられるようになります。

 

③小規模共済に加入
これも定番ですが、知らないと確実に損をします。

 

④中小企業倒産防止共済に加入
③は知ってても、意外とこれは知らない人が多いです。

 

⑤生命保険に加入
掛け金の半分は経費で落ちます。
ガン保険をうまく使うと、全部経費で落ちます。

 

 

ざっとこのくらいですね。

 

ある程度経理の知識がある先生だと税理士を雇う必要はあまりありませんが(会計ソフトがあれば十分)、全くない先生は税理士さんを雇ったほうが無難です。
大体月に3~5万はかかりますが、経理の手間も省け、節税方法も教えてくれるはずです。

 

さて、節税ではなくて脱税ですが、
法人化している先生は脱税はやめておいた方がいいでしょう。
結構細かく調べられますし、ばれたら今まで隠した分の80%くらいは持ってかれます。
将来銀行融資をうける可能性もありますので、ちゃんと納めていたほうがいいですよ~。

 

さて、よく聞かれる質問ですが、
『法人と個人はどちらがいいのか?』
というのがあります。

 

税金は法人の方が安いという知識からこの質問がよくされると思うのですが、私は、『個人のほうがラクだし、個人は法人税がない分、多少税率が高くても、持っていかれる税金は結局変わらないかむしろ少ないと思うよ』と言って、個人事業主を薦めています。

節税テクニックは色々とありますので、今後ちまちまと挙げていきます。

信頼できる税理士さんの知り合いがいないという先生は、
下のサイトで探してください。
全国版です。

 

税金の悩み一発解消!頼れる税理士を無料紹介 

 

 

サンテ整骨院グループ
サンテインターナショナル整体カレッジ 受講生募集中 随時入学可
 

ランキングに参加してます。励みになるので2つとも1クリックお願いします!

 

1にほんブログ村ランキングへ

 

2整骨・接骨ランキングへ

No comments

Comments are closed.